課題作品行程



この練習パターンは一見難しい様に見えますが、
パターン一つ一つが容易に切れるように
工夫され練習用に最適な図案になっています。
■ ガラスの切り方
■ ルーターの使い方
■ コパーテープの巻き方
■ はんだの使い方
■ 鉛を黒くする方法
■ ガラスは3色が必要です
1 ■ パターンの制作
2
■ 1番のプリントから、教室独特のパターン紙に絵を写します。
3
■ 2番で出来たパターン紙をステンドグラス専用のはさみで線の上を切り、パターンを切り離します。
4
■ ガラスにパターン通りに形を描き、型通りにガラスカッターで切っていきます。
5
■ 型通りにガラスを切り、ルーターで形を整えます。
6
■ 5番で整えたガラスにコパーテープを巻いていきます。
7
■ これで全部が巻き終わりました。
8
■ 半田づけの工程です。2種類の鉛を用意します。(50%、63%)
9
■ 位置を確認しながら、仮止めをしていきます。 
10
■ ガラスの隙間、 コパーテープ、裏表全体に半田をかけます。
11
■ 表面が滑らかになるように仕上げます。
12
■ 最後の工程では鉛を黒くしていきます。
11
■ なまり全体を薬品で黒くして、
水で薬品を綺麗に流せば出来上がりです。
12

■ 最後に枠を付けて完成。

ここまでの工程は1ヶ月半から2ヶ月で完了します。

  • トップ